teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


芋虫月

 投稿者:畳敷き童  投稿日:2021年 4月 1日(木)05時47分26秒
  北浜柔道塾の歴史は、それに関わられた一人ひとりの情熱を傾注した時~青春でもあり、人生でもあります。厳しくも在り、楽しかった日々…を想い出します。

ところで…
満月には、それぞれの月により様々な“別名”での呼び名が付けられているようです。
ちなみに「3月」は…ワーム・ムーンWorm Moon(芋虫月)との呼称。
3月29日(月)の“満月”を、ご覧下さい。
 
 

これは歴史や!

 投稿者:森本薫  投稿日:2021年 3月31日(水)23時30分44秒
  何年振りかで北浜宿のHPを開きました。
コロナの中でも健在。
また、皆さんと相まみえる日が来ることを楽しみにしています。
掲載された写真を拝見し、過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ。これは歴史や!
 

あけましておめでとう

 投稿者:塾 長  投稿日:2021年 1月 1日(金)15時55分37秒
  塾生の皆さん、元気で新年を迎えたことでしょう。
「マスク」生活も2年目を迎えます。生活の一部になりましたが、今年は着用不要な年になる事を願っています。また、「東京五輪」が成功し世界の「日本」になって欲しいです。
皆さん頑張りましょう。
 

衛星の接近

 投稿者:畳敷き童  投稿日:2020年12月25日(金)11時58分14秒
  「コロナ」の話題ばかりで…気分が塞ぎがちですが、こんな時こそ~天空~に眼を向けて、気分を晴らしましょう!

12/21(月)の「木星&土星」の接近場面~を捉えました。
この様な…天体の接近は「犯」と呼ばれ、凶事の兆として忌み嫌われたとの事。
イカンイカン…。気晴らしのはず…が!

でも…こんな場面の時にこそ、如何に智慧を尽くし乗り越えていくか~の鍛えどころ!
皆さん、今までもそうであったように、様々な“試練”に強くなって行きましょう!
 

マスク生活が続く

 投稿者:塾 長  投稿日:2020年12月14日(月)19時30分52秒
  昨年の今ごろの中国から不穏なニュースが伝わり、年が明けた2020年1月には日本国内からマスクが消えた。その後、緊急事態宣言を経て、11か月間マスク生活が続いた。この間、世界の「コロナ」感染者数は5,400万人を超え、「コロナ」に関する科学・医学論文は20万件
を超えたそうだ。保育園のマスク生活が幼児たちに及ぼす脳発育の懸念について問題になった。
長いマスク生活で心の不安定感や、オンライン会議に妙な違和感をもち始めた。第3波感染拡大が続いている。マスク着用・手洗い・ソシアルディスタンスを守る以外に自衛手段がない。
 

同窓懇親会について

 投稿者:塾 長  投稿日:2020年10月26日(月)10時50分27秒
  このことについて、皆さんと親睦を図ることを目的に、年1回開催していましたが、「新型コロナウイルス」感染に対しいまだ収束が見えません。世間では「多数の会食は自粛するように」とか「会場では、マスク着用、アルコール消毒、検温、ソーシャルディスタンス確保のため1テーブル2人まで、空調設備の稼働、透明フィルムの設置とかいろいろと言われています」もちろん安全・安心が第一ですが、そこまでして開催する必要があるのか検討した結果、開催を保留することにしました。開催できる日まで、皆さん元気で頑張ってください。
最後に一言「コロナが憎い」
 

2030年社会が目前に

 投稿者:塾 長  投稿日:2020年10月21日(水)17時51分34秒
  今年2020年は「新型コロナ」の影響で突然2030年の世界に向けて人類は進化し始めた。
2030年には私達団塊の世代は全員80歳代となり、日本人の多くは70歳過ぎまで働くようになり、移民を受け入れざるを得ない時代になるはずです。消費税が15%になった日本で、いま5~6歳の子供たちが高校生になり、こんなことを言っているかもしれません。「昔は自動車を人間が運転していただぜ、やばいよな」「大学へ行くくらいなら、世界中のオンラインゼミを受けるほうがいいよ。うまくすれば18歳では大学を卒業できる」なんてことをはじめ、想像できない世界になっているかもしれません。
 

コロナに敗けるな

 投稿者:塾 長  投稿日:2020年10月12日(月)11時55分53秒
  大昔からお地蔵さんたちは、青空のもとで静かに座ってソーシャルディスタンスを守っている。
「コロナ」に直面した私達は、3蜜を避け、家に籠る日が続くと、お互いにだんだんと空元気になるのがわかります。さみしい日々です。命がけで働いている医療関係者や、仕事を休めない方々への敬愛の念が湧いてくる。人間は人の交わりから始まると言いますが、「心こそ大切」との生き方を教わり、お互いに思いやりの声をかけ合う中に人間らしい生き方があると思います。
 

経費削減「聖域」にも

 投稿者:塾 長  投稿日:2020年10月 8日(木)15時38分42秒
  簡素化での開催を目指す来夏の東京五輪・パラリンピックについて大会組織委員会は7日、約300億円の経費削減を打ち出し、一層の支出切り詰めに努める姿勢を示した。延期に伴う追加経費、マラソン・競歩会場の札幌移転で発生する経費など新たな負担が避けられない中で、組織委員会は今年12月に最新の大会経費の試算を公表する予定だ。また、組織委員会の最高顧問だった安倍前首相を名誉最高顧問にし、菅首相を最高顧問にしたと、森組織委員会会長が7日、東京都内で記者会見した。  

池江選手 インカレ4位

 投稿者:塾 長  投稿日:2020年10月 2日(金)09時37分51秒
  白血病の闘病を経て実践復帰した競泳女子で日本大2年の池江選手(20)がⅠ日、東京辰巳国際水泳場で行われた、日本学生選手権の女子50㍍自由形に出場し、25秒62をマークして4位に入った。レース後は、「4位は正直悔しいけれど、今の段階では上出気」「第二の人生として自己ベストを出した満足感がある」と笑顔を見せた。また、「今は全力で日々の練習を頑張りたい」と語った。

 

レンタル掲示板
/95