teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/273 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

注目銘柄に付いて

 投稿者:ドント  投稿日:2020年 7月13日(月)21時20分58秒
  通報 返信・引用 編集済
  ☆☆☆ 2020年5/19復活選定 ☆☆☆
■7745A&D
(今期予想PER8.49、PBR0.88、利回2.81、自己資本比率33.7)

四季報:
【特色】産業、医療用の計量・計測機器メーカー。自動車開発などに用いるDSP演算処理装置を拡大中
【連結事業】計測・計量機器62、医療・健康機器38【海外】55 <20・3>

【減 額】家庭向け血圧計・体温計はコロナで北米、国内など好調。半導体関連も堅調。ただ好採算のDSPシステムは自動車メーカー研究開発停滞で減速想定超。工業用計測機器は顧客の設備投資先送りで減。販管費削減でも前号より営業減益幅拡大。
【自動車】東京のソフト会社と車載ソフト開発用シミュレーターを共同開発。21年4月販売開始目標。自動車開発向け製品拡大。

(ドントコメント)
競争力有る技術力と好財務の、旧「注目銘柄」ですが、かなり調整も進んだので復活選定。
2020/4/4買602円。5/12売807円。5/18買686円。7/2売689円、買667円。7/10売667円。8/3買633円。

----------------------------------------
☆☆☆ 2019年9/11選定 ☆☆☆
■4393バンク・オブ・イノベーション
(今期予想PER28.87、PBR9.55、利回0、自己資本比率39.5)

四季報:
【特色】スマホゲームアプリを開発・運営。動画検索事業撤退しゲームに軸足。デザイナー内製化に特色
【単独事業】スマートフォンゲーム100 <19・9>

【反 発】主力2タイトルとも国内縮小。新作ゲームの遅れが想定以上で大幅減益。21年9月期は既存タイトル漸減でも新作ゲーム牽引。中国配信貢献。新規サービス始動。広告宣伝費や開発費増こなし利益反発。
【中国本土配信】事前予約好調の2タイトルが当局の配信認可取得。21年9月期に本格貢献へ。準備中の新サービスはゲームとサービス絡めたBtoCで新IPも育成。

(ドントコメント)
https://8125.teacup.com/dondoko/bbs/15559
8/28買2340円。9/4売2782円。9/5買2555円。9/10売3375円、買3030円。9/25逆LC3125円、買3010円。9/26売3100円、買2916円。10/11売3050円、買2912円。10/15逆LC2895円、買2750円。10/30売2832円、買2685円。10/31売2716円、買2666円。11/8売2675円、買2595円。11/13逆LC2576円、買2400円。11/14売2513円、買2300円。1/27逆LC2371円。1/28買2208円。1/30売2320円、買2113円。2/3買1990円。2/27逆LC1959円、買1769円。2/28売1760円、買1580円。3/9売1651円。3/10買1374円。4/1売1419円。4/6買1225円。

-------------------------------------
☆☆☆ 2020/7/13選定 ☆☆☆
■9717ジャステック
(今期予想PER13.22、PBR1.23、利回り2.38、自己資本比率84.3、有利子負債99)

四季報:
【特色】システム開発・販売専業。一括請負を志向。金融や通信を中心に多方面に顧客を持つ。独立系
【単独事業】ソフトウェア開発100 <19・11>

【堅 調】主力のシステム開発はコロナで運輸関連が縮小だが、主顧客でIT投資旺盛の金融・保険向けが続伸。好採算の案件比重も増える。前期やや低迷した電力向けも好調。人件費増をこなして営業増益。21年11月期はシステム開発の顧客拡大続く。
【開 拓】新規顧客開拓は従来手薄だった業種に営業攻勢、偏重していた特定顧客への過重な依存から脱却へ。M&Aも検討。

(ドントコメント)
https://8125.teacup.com/dondoko/bbs/17684
7/10買1223円。7/16買1200円。7/27売1226円、買1190円。7/29売1194円、買1166円。7/31売1147円、買1085円。

-----------------------------------------
☆☆☆ 2019/12/1復活選定 ☆☆☆
■8925アルデプロ
(今期予想PER20.30、PBR9.88、利回0、自己資本比率19.6)

四季報:
【特色】収益ビルやマンションなどの仕入れ販売を手がける。権利関係が複雑な物件の調整に強み
【連結事業】不動産再活92(-5)、不動産賃貸収益等8(55) <19・7>

【反 落】21年7月期は得意の権利調整案件が新型コロナの影響軽微、販売を着実に積み上げる。ただ前期の東京・港区の大型案件や新宿区の好採算案件の剥落響く。人件費減っても営業益反落。配当性向20%。
【仕入れ】権利調整案件は情報多く、顧客の需要根強い東京都心の案件軸に精査。7月末在庫は単体で91億円(前年同月比約4割減)。22年7月期は配当性向30%の方針。

(ドントコメント)
GU窓埋めの調整で12/2から調整し、5日線タッチして再上昇か? 大型物件の在庫一掃と、中古マンション再活の原点回帰で業績を急回復させ、先ずは80円超え目指して欲しい。

(株探ニュース)
「アルデプロ、非開示だった今期経常は黒字浮上へ」
アルデプロ <8925> [東証2] が11月28日大引け後(15:30)に非開示だった業績見通しを発表。20年7月期の業績予想は連結経常損益が23.5億円の黒字(前期は18.8億円の赤字)に浮上する見通しと発表した。
https://kabutan.jp/stock/news?code=8925&b=k201911280003
 -----
2018/12/25売42円、買40円。3/2買35円。3/9売36円。3/10買30円。4/1売31円。4/6買29円。

-----------------------------------------
☆☆☆ 2019年7/12復活選定 ☆☆☆
■3356テリロジー
(予想PER90.73、PBR11.01、利回0.50、自己資本比率45.0)

四季報:
【特色】情報セキュリティやIPサーバーなどネット製品輸入販売、企業内システム構築・保守が主力
【連結事業】ネットワーク22、セキュリティ41、モニタリング16、ソリューションサービス21 <20・3>

【反 落】情報セキュリティ製品、無線LAN構築に新型コロナ影響なし。大容量データ装置の大型案件寄与。が、競争による粗利低下進み、映像通訳は訪日客需要が消滅。特に採用拡大の人件費重い。利益反落。
【コロナ】海外旅行のネット博覧会出展サービス開始、訪日客狙う自治体へ訴求し映像通訳の拡販も。コンサル不要の簡易RPAソフトがテレワークの中小企業に反響。

(ドントコメント)
2019年6/24に一旦「注目銘柄」から外しましたが、7/12のEvoワラント行使完了IRを機に復活選定。株価見直しに期待したい。

2018年8/9買750円。10/10逆LC1820円。10/11買1132円、売1280円。10/12買1400円。10/23売1538円、買1469円。10/24逆LC1489円。10/30買1000円。10/31売1398円、買1169円、逆LC1204円。11/1買1161円。 12/25売920円、買857円。1/9逆LC986円。1/10買987円。1/11売@1265円、買1148円。1/16売1160円、買@1124円。1/18買1110円。2/14逆LC1140円、買1064円。2/19逆LC1063円。2/20買1002円。2/22買999円。2/28買991円。3/15買@962円。4/2逆LC991円、買967円。 4/25逆LC946円。4/26買895円。7/29売895円。7/30買869円。7/31逆LC865円、買856、857円。8/1逆LC853円。8/6買751円。8/21逆LC753円、買732円。8/28逆LC751円。9/2買713円。9/27売716円、買710円。9/30売714円。10/2買673円。10/3売677円。10/4買665円。10/9売720円。10/10買698円。10/11逆LC694円。10/15買680円。10/17売683円、買672円。2/14売950円。2/17買890円。3/3売948円。3/4買846円。3/9売880円、買750円。3/10買611円。3/12逆LC651円、買609円。3/16半数逆LC513円。3/17買345円。3/18半売392円。3/23買285円。4/9売503円。4/10買427円。5/14売608円。5/15買500円。

-----------------------------------------
☆☆☆ 2020/2/26復活選定 ☆☆☆
■3799キーウェア
(今期予想PER16.94、PBR0.92、利回1.76、自己資本比率68.0、有利子負債432)

四季報:
【特色】総合システムサービス。NECと密接。インフラ関連のシステム開発・構築、運用保守。ERPも
【連結事業】システム開発67(3)、SI24(4)、他9(-1) <20・3>

【微増益】新型コロナ影響によりホテル、流通案件で受注規模縮小。ただ、出足に発生した検収遅れは徐々に解消。公共、運輸で大型案件、ERP系も需要強い。新事業の生産性コンサル、ヘルスケア順調増。
【解 消】テクノスデータサイエンスとの資本提携解消、同社保有株は自己株取得。AI関連提携継続。NTTデータ・ビズインテグラルから貢献大のパートナーと表彰。

(ドントコメント)
https://8125.teacup.com/dondoko/bbs/16870
2019/10/9買528円。2020/1/17売770円。1/28買709円。1/31買647円。2/18逆LC820円、買731円。2/27買620円。2/28売680円、買590円。4/3売569円、買487円。6/24売1015円。6/25買961円、売1085円、買1015円。6/29売1160円、買1065円。6/30売1120円、買1033円。7/2売1040円。7/3買920円。7/20売938円、買889円。8/3買745円。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/273 《前のページ | 次のページ》
/273