投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 株式会社イズ ブランド腕時計コピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


クリヤー塗装について

 投稿者:管理人KH  投稿日:2013年 8月 1日(木)10時57分22秒
  クリヤーはどのメーカーのクリヤーでしょうか?

また、使用しているスプレーガンの種類と塗装経験者かそれとも初心者であるかを

教えていただけると詳細なアドバイスが可能だと思います。



クリヤーはどのメーカーでも吹付け方の基本としては

スプレーガンでの塗装の場合2回から3回程度で仕上げるようにします。

クリヤーには適正なまくあつがありますので、たくさん吹付ければ品質が向上するという

事ではありません。

塗り込みすぎは多くの不具合を発生させます。



クリヤーのツヤはクリヤーの性能でも変わってきますが磨き作業を入れればどのメーカーの

クリヤーでも普通以上の性能のクリヤーであれば品質の違いはプロが目で見ても

ほぼ違いはわからないと言っていいと思います。



塗るときの希釈率はクリヤーの種類で変わっていきます。

日本ペイントのLXクリヤーやイージスクリヤーであれば

決められたシンナー希釈の範囲内での作業者の好みの問題となります。

私であれば20%から30%の範囲でウレタンシンナーで希釈します。

関西ペイントのHSクリヤー(関西ペイントでは最高クラスのクリヤー)

では30%の希釈率といったところです。

また、垂れる(ながれる)ということは塗装条件が合っていないなどの原因が考えられます

条件とはシンナーと硬化剤が季節(その時の気温)にあっているものを使用しているのか

たとえば冬にスロー(乾きが遅い、)やスーパースローシンナーで希釈すると当然たれやすくなります。

逆に夏場に速乾性のシンナーを使用すると、ツヤも出にくくなります。


スプレーガンの条件では

基本的な要素に、ガン角度、運行速度、パターン塗り重ね、ガン距離

というものがあります。たれる原因として考えられるのは

ガン距離が近くて運行速度が遅い、塗り重ねが適切にされていない

などの原因も考えられます。

これらの条件がズレると当然ツヤも出にくくなります。



ある程度のまくあつで塗装する事が出来ているのであれば(たれない程度)

最終的な仕上がりのツヤは磨き作業で出すほうがよいと思います。


どのような条件で塗装をしているのかがわかりませんでしたので
基本的な事を説明させていただきましたが、何かわからないことがあればお気軽に
再度掲示板にご質問していただければと思います。




 

クリア塗装

 投稿者:ukaiメール  投稿日:2013年 8月 1日(木)09時02分47秒
  こんにちは、塗装の仕上げ(2液クリア)についてお願いします。
塗装のみで美しく仕上げるためには、最後のクリアをどのように吹けばいいのでしょうか。いつも艶を出そうとして吹きすぎてたれてしまいます。希釈の割合や吹き方などコツがあったら教えてください。
 

ありがとうございます!!

 投稿者:みっつびしっとメール  投稿日:2012年12月25日(火)22時01分1秒
  管理人様こんばんわ。
ブレーキパッド交換について、分かり易く教えて頂き
有難うございます。
パッド交換でフルードへの影響がほぼ無いと知って、これで
安心して一歩を踏み出せます。

フルード交換については、まだ僕にはハードルが高いので
もっと構造などの知識も集めて、勉強してからに
してみたいと思います。
ありがとうございました!
 
    (管理人) 基本的な部分を抑えればブレーキパッドの交換は難しい作業では
ありませんのでぜひ頑張ってください。

ちなみに余談ですがブレーキの構造がシンプルなのは壊れにくく
するためです。又整備性も考えられていますので

その車種にあった、きちんとしたやり方の知識を入れた上で
作業をすれば自分の車のよいメンテナンスができると思います。

又、何かありましたら気軽にご相談ください。



 

(無題)

 投稿者:管理人KH  投稿日:2012年12月25日(火)02時50分34秒
編集済
  こんばんは、ご質問にご返答させていただきます。

ブレーキを交換してブレーキが弱くなったと感じる場合について
当然ながらブレーキパッドを交換すると最初のほうは効き具合が弱くなってしまう場合もあります。

それはパッドとブレーキローター(パッドで挟み込む部分)
のなじみの問題ですが、一般的な走行では問題があるレベルにはなりません。
ブレーキパッドを交換する際にパッドを少しペーパーで研磨しますがこれもなじみを
良くするという意味あいもあります。

きちんとした組み付けができていて、それでもブレーキの効き具合が自分の感覚と違う場合は以前使用していたパッドと違うメーカーのものをつけているという可能性もあります。

パッドの種類によってもブレーキのフィーリングは変わります。

しかし、モータースポーツ以外の一般走行であればこのみの問題ですね。
よく効くブレーキパッド=減りが早いという傾向にあります

基本的には極端な安もの以外は問題はないです


ダストブーツについてですが、めくっても漏れることはありません。
ウエスで清掃してもOKです。
ただしゴム部品を痛めるスプレーでの清掃はしてはいけません。
あと、めくりすぎるともどすことが慣れていないと困難な場合もありますので
注意が必要です

もれの確認程度でよいと思います

もし漏れているのであればピストンシールが痛んでいる可能性があります。

パッド交換作業だけではブレーキフルードにエアーがかむことはありませんが

ブレーキフルードを交換するのであれば注意が必要です。

ブレーキフルードの交換については交換する場合は再度説明させていただきますので

ご返答いただければと思います。










 

ブレーキパッド交換について

 投稿者:みっつびしっとメール  投稿日:2012年12月25日(火)00時28分30秒
  初めまして、こんばんわ。
今度ブレーキパッドの交換を考えており、こちらのサイトの
「交換の基本編」と「ロードスター編」と二つ拝見して
大変勉強になりました。

そんな初心者ですが、教えて下さい。
行程については何とか覚えたのですが、実際交換した後、
ブレーキの効きが弱い時、よく起こりうる原因と対策等
有ったら教えて下さい。
交換行程では、一番怖いのはブレーキフルードが漏れて
空気が入ってしまった時ですが、ダストブーツの構造としては
めくってウエスで拭く位なら漏れない構造なのでしょうか?
どうか教えて下さい。
 

(無題)

 投稿者:電気  投稿日:2012年11月13日(火)21時15分16秒
  通常はイルミネーション等にヒューズをかませることはないです。

ACCと電源だけでよいと思いますよ

どこのメーターを取り付けるかわかりませんが

通常取説に追加ヒューズの記載がなければわたしはとりつけません


 

(無題)

 投稿者:ヒューズマン  投稿日:2012年11月13日(火)20時09分7秒
  こんばんは!
突然ですが、追加メータを取り付ける際、常時電源の他にAACやイルミネーションなどの線にもヒューズを噛ませないといけないですか?
 

NSR全塗装

 投稿者:K.H  投稿日:2012年 6月10日(日)22時18分23秒
編集済
  こんばんわ、カラーベースが一液で、クリヤーが2液とのことでしょうか?

シンナーもしくはハイソリッド(染まりがよい塗料)で染まり具合は異なりますが、

通常であれば400~500(一キロの半分)あれば十分に塗ることができます

塗り方にもよりますが少し余ると思います。

粗めのシルバーは若干染まりにくいのでこれくらいの量が安心ですね。



すて吹き1回→色決め3~4回→ムラ取り2回→クリヤー二回~三回仕上げ

色決めの時に一番塗料を使うと思います。

 

NSR250 全塗装

 投稿者:うまうま  投稿日:2012年 6月10日(日)21時56分46秒
  始めまして。
塗装に関して聞きたいのですが、NSR250のタンク、カウルを全塗装するのに必要な塗料の量はおおよそどのくらいになるのでしょうか?

方法はコンプレッサーを使って2液ウレタンでの場合です。

色はシルバーの粗目です。
 

(無題)

 投稿者:こばわ  投稿日:2012年 4月20日(金)01時56分15秒
  http://www.to-sou.com/denki/denki.html
このページのヒューズしたの公式がちがってませんでしょうか?
 
    (管理人) こばわ様


ご指摘いただきありがとうございます。


確認いたしましたところご指摘の通り電圧記号が

Aとなっておりましたので電圧(A)の部分を電圧(V)

と下記のように訂正させていただきました。



回路に適したヒューズをつけるための電流の求め方
電力(W)÷電圧(A)=電流(A)
(求め方の例)120Wオーディオを取り付けますバッテリの電圧は12Vです。この回路に必要なヒューズは何アンペアのヒューズでしょう?
(回答)120W÷12V=10A





正しくは

回路に適したヒューズをつけるための電流の求め方
電力(W)÷電圧(V)=電流(A)
(求め方の例)120Wオーディオを取り付けますバッテリの電圧は12Vです。この回路に必要なヒューズは何アンペアのヒューズでしょう?
(回答)120W÷12V=10A

となります。






 

/16