teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


頼れるマスク用途拡大

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月14日(土)10時47分18秒
  寒さが本格化し、マスク姿の人が目立ってきた。風邪やインフルエンザなどの予防のほか、春先に向けては、花粉対策での着用も多い。さらに最近は、防寒や小顔効果、就寝時の加温など様々な「高機能マスク」が登場し、使い道が広がっている。マスクの素材は、綿を織り込んだガーゼが主流だった。洗濯して何度も使える一方、口や鼻へウイルスなどの微粒子が入るのは防げないとされる。このため、10年ほど前から不織布を使い、遮断性能を高めたマスクが普及し始めた。使い捨てで衛生的、価格も比較的手ごろだ。多くの商品は「微粒子99%カット」など、高い遮断性をうたっている。  
 

年賀状減少止まらず

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月 9日(月)09時57分24秒
  日本郵便が今年の元日に配達した年賀状は前年比約6%減の16億4000万枚となり、8年連続で前年を下回った。年賀状は例年、7割程度が元日に届く。元日の配達枚数は、ピークの1993年から4割も減った。電子メールやソーシャル・ネットワーキング・サービスの普及が背景にある。
 

五輪へトイレ洋式化推進

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月 8日(日)09時16分1秒
  2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都は7日、都内の和式トイレの洋式化を推進するため、新年度予算案に37億6700万円を計上することを明らかにした。この日行われた知事査定で方針が固まった。トイレの洋式化は、東京五輪に向け増加する外国人旅行者への対応に加え、高齢者や障害者の利便性向上につなげる。五輪の競技会場周辺の主要駅や、都立公園、民間の宿泊施設などが対象となる。  

あけましておめでとうございます

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時20分51秒
  今年一年、塾生の皆様が健康に留意し健やかに過ごされることを心より祈念致します。
本年もよろしくお願い致します。
 

「江戸弁」が「東京弁」に変わった事情

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月31日(土)14時34分21秒
  江戸の言葉は関東方言を母とし、上方語を父として生まれたといわれるが、関東方言とは異なる言語がある程度まとまった形で江戸に流入したのは、徳川家康の家臣団や家族、従者たちが三河・遠江・駿河など主として東海地方から移り住んできたことがきっかけである。まず、彼らが江戸へ流入したことにより、公用語としての武士の言葉が成立した。また、東京弁が成立した背景には、地方からの流入者だけではなく、欧米の思想や書物などからの影響もあった。「見られる」などの受身形や、「雪が私を和ませた」などの擬人法などは、欧米の言い回しを翻訳した際に生まれた表現法である。これらの東京弁は大正末期から開始されたラジオ放送によって、いわゆる「標準語」として広く日本全体へ広がっていくこととなるのである。  

お世話に成りました

 投稿者:野村 豊和  投稿日:2016年12月29日(木)19時26分28秒
  今年も皆様には大変お世話になりました。来年はもっと良い年でありますように願っています。良いお年を迎えて下さい。  

除夜の鐘の流儀

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月29日(木)13時31分13秒
  大晦日に突く「除夜の鐘」に変化が起きている。参加しやすいよう日中に早めたり、行列待ちする参拝者向けに、映像を建物に投射する「プロジェクションマッピング」を披露したり。
深夜の鐘の音を騒音と感じる人も出る中、伝統行事を将来に残そうと様々な工夫をこらしている。
 

男女平等の歩み

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月22日(木)13時54分44秒
  明治以降、柔道が女性にも広がったのは、嘉納治五郎が護身術として女子高等教育に取り入れたからなのだそうだ。にもかかわらにず、柔道界は長い間男性有利社会であったが、そんな柔道の思想も社会変化と共に変わってきた。選手の締めるている黒帯には白い線が入っている。一説によると、これは女子を男子と区別して危険から保護する目的でつけられたものだそうだが、一方、黒帯の半分だから女子は半人前、2流という解釈もあるそうだ。この白線黒帯については、国際柔道連盟からの指摘によって、2000年以降国際試合での使用が禁止された。だが、国内では現在でも白線黒帯を締めている団体があり、不可思議な二重規定となっている。  

変わる柔道 劣化が心配

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月20日(火)11時16分4秒
  ロシアのプーチン大統領が講道館を訪れた。講道館六段の腕前だそうだ。山下泰裕さん、井上康生さん、名ただる柔道家と話を交わす姿に柔道への愛着を感じた。そして大統領の映像には青畳。今や、柔道記事では死語に近い言葉だ。変化は畳の色にとどまらない。選手の入場時には派手な音楽が鳴り響き、ライトアップされる。試合に臨む選手の士気を高めるための演出だろうか。士気というより「テンション」と言った方が、今時に合う。こうした演出は随分前からあるそうだ。  

細菌とウイルス

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月15日(木)10時13分8秒
  細菌は生き物だが、ウイルスは生き物ではない。この点が最も大きな違いである。生き物は食べ物を摂取しエネルギーを作り、自力で子孫を残す能力が最低限必要。細菌は1つの細胞が個体として生きる単細胞生物で、分裂して子孫を残すことができる。一方ウイルスは、自分の体を作る「設計図」(全遺伝情報=ゲノム)がたんぱく質の殻に包まれているだけの構造で、自力で増えることはできない。他の生物の細胞を乗っ取り「工場」として利用し、自分の複製(クローン)を大量に作り出す。
 

レンタル掲示板
/80