teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


男女平等の歩み

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月22日(木)13時54分44秒
  明治以降、柔道が女性にも広がったのは、嘉納治五郎が護身術として女子高等教育に取り入れたからなのだそうだ。にもかかわらにず、柔道界は長い間男性有利社会であったが、そんな柔道の思想も社会変化と共に変わってきた。選手の締めるている黒帯には白い線が入っている。一説によると、これは女子を男子と区別して危険から保護する目的でつけられたものだそうだが、一方、黒帯の半分だから女子は半人前、2流という解釈もあるそうだ。この白線黒帯については、国際柔道連盟からの指摘によって、2000年以降国際試合での使用が禁止された。だが、国内では現在でも白線黒帯を締めている団体があり、不可思議な二重規定となっている。  
 

変わる柔道 劣化が心配

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月20日(火)11時16分4秒
  ロシアのプーチン大統領が講道館を訪れた。講道館六段の腕前だそうだ。山下泰裕さん、井上康生さん、名ただる柔道家と話を交わす姿に柔道への愛着を感じた。そして大統領の映像には青畳。今や、柔道記事では死語に近い言葉だ。変化は畳の色にとどまらない。選手の入場時には派手な音楽が鳴り響き、ライトアップされる。試合に臨む選手の士気を高めるための演出だろうか。士気というより「テンション」と言った方が、今時に合う。こうした演出は随分前からあるそうだ。  

細菌とウイルス

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月15日(木)10時13分8秒
  細菌は生き物だが、ウイルスは生き物ではない。この点が最も大きな違いである。生き物は食べ物を摂取しエネルギーを作り、自力で子孫を残す能力が最低限必要。細菌は1つの細胞が個体として生きる単細胞生物で、分裂して子孫を残すことができる。一方ウイルスは、自分の体を作る「設計図」(全遺伝情報=ゲノム)がたんぱく質の殻に包まれているだけの構造で、自力で増えることはできない。他の生物の細胞を乗っ取り「工場」として利用し、自分の複製(クローン)を大量に作り出す。
 

現行法では賭博に該当

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月15日(木)09時56分11秒
  カジノはポーカー、ルーレットなどゲームの種類が多く、賭けに使われるチップと現金の交換は場内で行われる。日本での刑法が禁じる「賭博」にあたる。これに対し、パチンコは法律上、「遊技」に分類され、パチンコ店側が直接、現金や有価証券を賞品として客に提供したり、換金したりすることは禁じられている。パチンコで勝った客は景品と交換し、パチンコ店近くの景品交換所で、換金する仕組みだ。場内で直接、現金のやり取りが行われている競馬などの公営ギャンブルは「競馬法」などの特別法が定められている。  

「一本」増加狙う

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月11日(日)08時02分56秒
  国際柔道連盟は9日、「有効」や「合わせ技一本」の廃止などを盛り込んだルール改正案を発表した。勝敗をわかりやすくするとともに、「一本」による決着を増やすことなどが目的。5分間でお行われていた男子の試合時間も、女子と同じ4分間に短縮する。来年1月の国際大会から試験的に導入され、問題がなければ、東京五輪も新ルールで実施される。  

自分のスタイル築く

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月 8日(木)09時51分51秒
  東京都知事の小池百合子さんは、ベストドレッサー賞を2度受賞するなどでも注目を集め、ファッションで気を配っている。テーラードジャケットに、ひざ下丈のタイトスカートという組み合わせが多い。ほとんどはセミオーダーで、好きな生地、襟や袖口の形、ボタンなども指定している。新しく注文する時は、色や生地が違うスーツを3着作り、上下の組み合わせを替えれば9通りに着回せる。4種類の襟が付け替えられるジャケットも作り、日中は共布の襟、バーティでは華やかなスパンコールが付いた襟、という具合に使い分けている。アクセサリーも、ブローチなど、何十年もかけて集めたものを使い続けている。  

感染性胃腸炎が流行

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月 6日(火)10時56分58秒
  ノロウイルスなどを原因とする感染性胃腸炎が、例年より早めに流行し出した。うがい、手洗いなどの予防はもちろん、家庭内で発症した場合に二次感染を防ぐことにも注意を払いたい。感染性胃腸炎にかかると、嘔吐や下痢、発熱などの症状が出る。重症化すると死に至ることもある。今季は10月中旬から患者数が増え、11月14~20日の1週間、小児科がある全国約3000の医療機関が報告した患者数は4万1442人。この時期では2006年以来の多さという。ウイルスは手や指、食品などを介して口から感染する。予防には、うがいや手洗い、食品の加熱処理が重要だ。  

軟らかおせち

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月 5日(月)13時55分5秒
  食べ物を飲み込む力、かむ力が衰えた人や、持病で食事制限がある人も、新年を「おせち料理」で祝いたい。最近は、技術の進歩や調理の工夫で、軟らかくて食べやすい詰め合わせのおせち商品が充実し、お年寄りに喜ばれている。  

日本酒の「甘口・辛口」って

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月 1日(木)12時57分43秒
  最近は若者や女性にも人気の日本酒。「甘口」「辛口」と味を表現するが、何を基準に決めているのだろう。「辛口といっても刺激的な辛味があるわけではなく、含まれている糖分の少なさを表したものです」日本酒は、米のでんぷんが米こうじによってブドウ糖になり、さらに酵母が糖分の一部を取り込んでアルコールに変えていくことでできる。従って、酵母の働きが進むほど糖分が減り辛口になっていく。これは、「日本酒度」という尺度でも示される。数値がプラスなら糖分が少ない辛口、マイナスなら糖分が多い甘口を示す。ラベルに表示されていることも多い。  

飲む点滴

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年11月29日(火)08時03分27秒
  発汗で失われた水分やミネラルを効率よく補給できるスポーツドリンクの登場は、1960年代に米国で生まれた「ゲータレード」が最初とされる。日本では1980年、点滴液の国内トップメーカーだった大塚製薬が「飲む点滴」のアイデアから「ポカリスエット」を発売した。3年後に日本コカ・コーラが「アクエリアス」の販売を始めた。かつては運動中に水などご法度という時代もあったが、現代では水分補給の重要性が浸透し、スポーツ以外にも熱中症対策や風邪を引いた時など様々な場面で活用されている。  

レンタル掲示板
/80