teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


甘酒人気「健康的」

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月29日(日)16時38分13秒
  正月やひな祭りなど祭事の時に飲む印象のある甘酒が、年間を通じて飲まれるようになっている。米ことじなどを使う健康的な発酵食品として再注目それているようだ。甘酒は、米飯と米こうじ、水を混ぜて保温し、米のでんぷんを糖化させて造る。アルコールをほとんど含まず、甘いのが特徴だ。酒かすや砂糖を使う場合もある。「甘酒」の売上は、2010年との比較で2015年が1.8倍、2016年は2.8倍にまで伸びた。  
 

70歳以上の運転免許更新

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月22日(日)13時27分52秒
  75歳以上の人が認知機能検査を受けるのは従来どおりですが、その結果、「認知症のおそれあり」とされると、後日臨時適正検査を受けるか、一定の要件を満たす医師の診断書を堤出します
70歳以上75歳未満の人は、合理化講習を受講します。
合理化講習とは、認知機能低下のおそれなしの人は、運転適性検査/30分・双方向型講義/30分・実車指導/60分、認知機能低下のおそれありの人は、高度化講習で上記に加え個別指導/60分がある。
 

65~74歳に新しい呼び方

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月18日(水)20時07分43秒
  高齢者は一般的には65歳以上ですが、人の老化などを研究している日本老年学会などが75歳以上に引き上げるように提言した。65~74歳は、高齢者への准備段階という意味で「准高齢者」と呼ぶそうです。医学上のはっきりした理由はないが、世界の国々が加盟する国際連合が1956年にまとめた報告書で、高齢者の基準を65歳以上としてから各国に定着した。それから時代が変わり、1956年当時の日本人の平均寿命は男性63.59歳、女性は67.54歳でしたが、2015年には男性80.79歳、女性87.05歳になった。65歳以上といっても、心や体の健康状態を調べてみると、ここ10~20年間には5~10歳ほど若返っている。  

頼れるマスク用途拡大

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月14日(土)10時47分18秒
  寒さが本格化し、マスク姿の人が目立ってきた。風邪やインフルエンザなどの予防のほか、春先に向けては、花粉対策での着用も多い。さらに最近は、防寒や小顔効果、就寝時の加温など様々な「高機能マスク」が登場し、使い道が広がっている。マスクの素材は、綿を織り込んだガーゼが主流だった。洗濯して何度も使える一方、口や鼻へウイルスなどの微粒子が入るのは防げないとされる。このため、10年ほど前から不織布を使い、遮断性能を高めたマスクが普及し始めた。使い捨てで衛生的、価格も比較的手ごろだ。多くの商品は「微粒子99%カット」など、高い遮断性をうたっている。  

年賀状減少止まらず

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月 9日(月)09時57分24秒
  日本郵便が今年の元日に配達した年賀状は前年比約6%減の16億4000万枚となり、8年連続で前年を下回った。年賀状は例年、7割程度が元日に届く。元日の配達枚数は、ピークの1993年から4割も減った。電子メールやソーシャル・ネットワーキング・サービスの普及が背景にある。
 

五輪へトイレ洋式化推進

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月 8日(日)09時16分1秒
  2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都は7日、都内の和式トイレの洋式化を推進するため、新年度予算案に37億6700万円を計上することを明らかにした。この日行われた知事査定で方針が固まった。トイレの洋式化は、東京五輪に向け増加する外国人旅行者への対応に加え、高齢者や障害者の利便性向上につなげる。五輪の競技会場周辺の主要駅や、都立公園、民間の宿泊施設などが対象となる。  

あけましておめでとうございます

 投稿者:塾 長  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時20分51秒
  今年一年、塾生の皆様が健康に留意し健やかに過ごされることを心より祈念致します。
本年もよろしくお願い致します。
 

「江戸弁」が「東京弁」に変わった事情

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月31日(土)14時34分21秒
  江戸の言葉は関東方言を母とし、上方語を父として生まれたといわれるが、関東方言とは異なる言語がある程度まとまった形で江戸に流入したのは、徳川家康の家臣団や家族、従者たちが三河・遠江・駿河など主として東海地方から移り住んできたことがきっかけである。まず、彼らが江戸へ流入したことにより、公用語としての武士の言葉が成立した。また、東京弁が成立した背景には、地方からの流入者だけではなく、欧米の思想や書物などからの影響もあった。「見られる」などの受身形や、「雪が私を和ませた」などの擬人法などは、欧米の言い回しを翻訳した際に生まれた表現法である。これらの東京弁は大正末期から開始されたラジオ放送によって、いわゆる「標準語」として広く日本全体へ広がっていくこととなるのである。  

お世話に成りました

 投稿者:野村 豊和  投稿日:2016年12月29日(木)19時26分28秒
  今年も皆様には大変お世話になりました。来年はもっと良い年でありますように願っています。良いお年を迎えて下さい。  

除夜の鐘の流儀

 投稿者:塾 長  投稿日:2016年12月29日(木)13時31分13秒
  大晦日に突く「除夜の鐘」に変化が起きている。参加しやすいよう日中に早めたり、行列待ちする参拝者向けに、映像を建物に投射する「プロジェクションマッピング」を披露したり。
深夜の鐘の音を騒音と感じる人も出る中、伝統行事を将来に残そうと様々な工夫をこらしている。
 

レンタル掲示板
/80