teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


apogee diva

 投稿者:HIROMI YONEKAWA  投稿日:2017年 7月25日(火)10時04分11秒
  https://www.amazon.co.jp/スピーカー-ターミナル-埋め込み-オーディオ-配線ターミナル/dp/B01CRYD49K/ref=pd_sim_23_7?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=VZWNZX14X4DZEHWAZDAM
お返事 ありがとう御座います。アマゾンでスピーカー端子(バイワイヤリングよう書き込んだ後これ見つけて)これ1セット2個ですので3個かって箱に入れれば完成かなと。。(お造りのボックつトランスが中に入ってた様な? 気がするんですが もし作る上でおすすの何かあればご教授お願いします。 物は試しで 別体ネットワークの最終段に 直にバナナケーブル差しこんだんですが。。高域のリボンがびいってすぐ取り外しました。(爆)またよろしく。 予算がないのでハイエンドのアンプは無理で 業務用(ご存知の様にファン音がけっKぉうするので )スピーカーケーブル伸ばして隣の部屋にアンプ置いてます。ヤフオクで 3台で16万ぐらい、、、、、、ではでは
 
 

初めまして

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月24日(月)12時41分8秒
  HIROMI YONEKAWAさん初めまして。

確かにDIVAはスピーカーケーブルが直接本体から出てるので、延長するのは一手間ですよね。
私もターミナルボックスを自作して、対応しています。そして残念ながらそれらの販売予定はありません。

ただ「スピーカーセレクター」で検索すると、流用できそうなものが手頃な価格で販売されてます。
こちらの方がリーズナブルで、オススメです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/dream-sound/ss20.html
 

APOGEE DIVA

 投稿者:HIROMI YONEKAWA  投稿日:2017年 7月23日(日)03時58分51秒
  初めまして 海外在住中で 何をとちくるったのか、APOGEE DIVA を日本の実家に導入しました。日本を離れる1908年頃までは日本でDUETTA (RF改造&DAX-1)&KRELL KMA100MK2 でバイアンプで 鳴らしていたんですが 全て手番して、ネットを見は(このホームページも特に)いつかはDIVA で 導入したんですが、当然2オームとか3オーム駆動させるアンプは民生用お高いので当然 業務用(ホームページでべリンガー4000は。。あれなんで)導入して トライアンプ作戦 でアンプ導入したんですが(ウーファー クレスト7001、ミッド アムクロン3600VZ、ツイーター アムクロン601)ファンがあるので スピーカーケーブル伸ばして (オリジナルネットワーク)約6m、ほんとはお使いのムンドにネットワーク外して 本体からのケーブルを直にアンプに繋げた方が楽だと思うんですが 何せファンがあるので 。。でスピーカーケーブルにメガネの端子付けて本体のケーブル外して。。するか考えたんですが・兄貴と運び込んだだけで重すぎてさらに横にして 奥のスピーカーケーブル外すにには。。。無理だなーと。。’で ホームページで出てる オリジナルのスピーカーターミナルボックスなら楽に繋げれるなーと
これて 他で出来合いであるもんですかんね?? お造りのやつぐらいですかね?? スキルがないもんで 1セット 作っていただきことは??可能でしょうか??
hiromiyonekawa@hotmail.com
まで
長文・乱文 ご容赦
 

マシニング

 投稿者:Leo  投稿日:2016年 8月27日(土)09時55分19秒
編集済
   ツマミ等の金属小物部品は製作する予定です、

ヤマザキマザック等を用いて加工しましょう、
https://www.mazak.jp/

かって、マシニング(主スピンドル)を設計した覚えがあります。

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re:NFB

 投稿者:leo  投稿日:2016年 7月23日(土)14時58分6秒
編集済
  NFBも40dBを過ぎると並の測定では難しくなります、

1990年当初、大奮発して8903を購入いたしました、

今みたいにオークションなどは御座いませんでした。

ただ、NFBも深ければ良い、というのではなく、

ちゃんとした順序が必要です。

周波数特性、位相、速度、等々、それぞれに密接な関係にあります。

(ボーデ線図参照)
http://phase.main.jp/nfb/nfb1/index.html


ひま人さんへ

チャンディバでは、無闇に周波数特性を変化させる場合は、

それに伴って、他の特性も大きく変化する事が注意点と思います、

むしろ、周波数特性は最初には・・・?、かも知れません。

http://phase.main.jp/nfb/

 

NFB

 投稿者:ひま人  投稿日:2016年 7月22日(金)14時38分49秒
  leoさんへ
考えてみればこれだけ深くNFBをかければ、チャンデバ最大の懸案事項「残留ノイズ」
問題から解放されますね。

なんてったってチャンデバは、プリで言うところの「ボリューム最大でパワーアンプにつながる」
宿命を負ってますからね。
 

解りやすい解説

 投稿者:leo  投稿日:2016年 7月18日(月)16時43分8秒
  >> NFBが40dB・・・真空管アンプではありえない数値ですが本当ですか?

それに2MHzはすごいですね、高周波の世界!というかもう「電波」ですからね。
ワイヤリングによっては「妨害電波発信機」になっちゃう・・


       ----- 解りやすい解説 ------

 実際の設計思想と手段をわかり易く解説して行きたいと思います

http://phase.main.jp/nfb/pr/s1a/index.html

http://phase.main.jp/nfb/

 

ディパィダー

 投稿者:leo  投稿日:2016年 7月14日(木)15時47分57秒
  http://phase.main.jp/nfb/s3b/img/cha.jpg

真空菅式ディパィダーです、スロープは-6dB/-12dBの2種類選択です、

肩特性をいじると用途は無限に広がります、

急激な変化は避けた方が無難で、不自然となるようです。

http://phase.main.jp/nfb/

 

創造

 投稿者:leo  投稿日:2016年 7月 5日(火)00時07分44秒
編集済
  >> NFBが40dB・・・真空管アンプではありえない数値ですが本当ですか?

通常の常識こそが壁となるんです。

(↓)こちらをよ~く検討してください。

http://phase.main.jp/nfb/nfb1/index.html

http://phase.main.jp/nfb/

 

高周波

 投稿者:leo  投稿日:2016年 7月 3日(日)18時54分9秒
編集済
  はい、おっしゃる通りです。

軽い気持ちでは不可能です、内部はトリマーコンの様に高周波部品も必要、

後部に接続される負荷も考慮しておかねばなりません。

このアンプの発展型となります。(7月5日、更新)

http://phase.main.jp/mc52/

(なお、測定器、ゲインーフェーズメーター、i0MHz以上必要となります)

http://phase.main.jp/nfb/s2b/index.html

http://phase.main.jp/nfb/

 

レンタル掲示板
/90