投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 株式会社イズ ブランド腕時計コピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ミラジーノ サスペンション交換

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 7月22日(金)20時30分36秒
  ミラジーノのサスペンションの交換なのですが、私の知り合いのエンジニアがDIYでやったものでした。詳細を聞いてみたのですが何分結構な時間がたっておりましたので本人があまり覚えていないとのことでした。

ちなみにショックなどは加工も一切せずにポン付けしたとのことでした。
カットなどもしていないそうです。

また、私の記憶ではL600とL700は足回りの構造が若干違っていたと思いますので
加工が必要かもしれません。
実車をみれば大きな加工が必要なのか若干の加工か、つかうものによってはポン付け可能か
がわかると思いますが、現在は実車がないので、まだ確認が取れていない状態です。
もう少し調べてみますので、分かり次第再度ご連絡差し上げます。
即答できなくて申し訳ありません。
 

ミラジーノ サスペンション交換

 投稿者:yoshiメール  投稿日:2016年 7月21日(木)12時39分36秒
  はじめましてyoshiです。
質問なんですが、ミラジーノ サスペンション交換に出ている赤いサスペンションはL600ムーブのサスペンションですか?あとサスはカットしてますか?それとL600ムーブ用のサスペンションはL700ミラにポン付け可能ですか?
加工が必要なら必要な加工方法などがあれば教えてください。
質問ばかりですいませんが、よろしくお願いします。
 

ロードスター リヤブレーキパット交換作業手順

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 1月26日(火)00時33分24秒
  12番の写真のリターンスプリングですが、自分の車は写真とは逆になっています。
MとWの違いです。
もしかしたら、自分のが間違って付けられているのかも知れません。



12番目の画像のリターンスプリングについて確認いたしましたのでご連絡いたします
確かに12番目の画像のリターンスプリングは画像の状態では逆となっています
作業した車を確認いたしましたが写真の状態とは反対でした

おそらくブレーキのキャリパーを降ろす際に起こして取り付ければ正の状態となりますので
ひろ様のお車のリターンスプリングの状態は正常に取り付けされていると思います。
後から画像の参考資料もアップしておきますので掲示板でご確認いただければ幸いです

また作業した車両を実際に確認いたしましたのでご返事が遅くなってしまいました
申し訳ございませんでした。



 

ロードスター リヤブレーキパット交換作業手順

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 1月20日(水)18時04分0秒
  お待たせして申し訳ございません。明日には確認できると思いますので
掲示板にてお知らせいたします。
 

ロードスター リヤブレーキパット交換作業手順

 投稿者:ひろ  投稿日:2016年 1月15日(金)12時22分7秒
  12番の写真のリターンスプリングですが、自分の車は写真とは逆になっています。
MとWの違いです。
もしかしたら、自分のが間違って付けられているのかも知れません。

当方修理書が無い物で、確認いただければ幸いです。
 
    (管理人) ご質問ありがとうございます。
私も作業を行ったのはずいぶん前のことですので
修理書を確認して後日ご連絡差し上げたいと思いますので
今しばらくお待ちいただければと思います。
 

赤色LED表示

 投稿者:アイーダメール  投稿日:2016年 1月 8日(金)15時16分31秒
  無事赤色LED表示がDIYでできました、ありがとうございました。これで自動ブレーキがいつ掛けたかのタイミングが分り追加のブレーキをいつかけるかが分ります。国産のアイサイトと比べるとVWの自動ブレーキは開発途上の出来です。  
    (管理人) 無事に作業を終えれたようでよかったです。
私も調べることで勉強になりました、ありがとうございました。
また何かございましたらご質問いただければ幸いです。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月27日(日)19時01分42秒
  チャタリングを簡単に説明するとリレーのスイッチ部分のON、OFF動作の振動で
リレーから異音がするといった感じです。
音は小さいので室内以外に取り付けた場合、気がつかない場合もあるかもしれません。

ONとOFFの信号伝達が速い回路などで発生しやすいと思います。
ブレーキランプからの分岐なのでもしかしたら通常のリレーでも大丈夫かもしれません。

ユニットリレーはエーモン工業のもので大丈夫だと思います。
下記のURLのものを利用して回路をつくれば大丈夫だと思います

http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1558
 

赤色LED表示

 投稿者:アイーダメール  投稿日:2015年12月27日(日)16時43分36秒
  具体的回答ありがとうございます。影響の少ない無接点リレーを使いDIYでチャレンジしてみます。チャッタリングが少ないユニットリレーについてもう少し詳しく教えてください。  

赤色LED表示

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月27日(日)01時07分48秒
  配線図は入手できているということですね。

SSR(ソリッドステートリレー)無接点リレーであれば
G3CN-DX03P(3A)この型番を応用すればできそうですね。
LEDランプですのでこれくらいの電流に対応できれば十分だと思います。


またトランジスタ回路でも可能だとおもいます
NPNトランジスタを使用して下記のような設計でもよいかもしれません。
ACC⇒ヒューズ⇒LED⇒トランジスタ回路⇒車体アース
この際はNPNトランジスタのベース(B)電流が流れる部分をブレーキランプから分岐
するとよいかもしれません。ちなみにアース側になるコレクタ(C)エミッタ(E)が一般的に
スイッチの接点部分となります。アース制御の回路となります。
トランジスタの増幅率などもありますので若干の回路設計について考えなければならないと
思います。


また電流制御場合でも基本的にはブレーキランプなどは12ボルト程度の電位(電圧)はあるはずですので
テスターなどでブレーキランプを作動させている時の電位(電圧)の変化を測定して測定値がリレーの
作動の範囲内であれば使用できると思います。
使用の際はチャタリング(リレーのバタつき)
なども少ないユニット用リレーを使用するとよいかもしれません。


今回の場合は私個人的にはユニット用のリレーを使用したDIYがよいと思っております。
ユニット用のリレーは無接点ですのでアイーダ様のお考えにも合うとおもいます。



 

赤色LED表示

 投稿者:アイーダメール  投稿日:2015年12月26日(土)14時59分19秒
  親切な回答ありがとうございます。一応回路図の一部は入手しています、前席に近いコントロールユニットからの分岐は難しそうなので後部ブレーキランプから分岐はメカから確認できました。後は影響のでない無接点リレーの入手がポイントになりそうです。電圧が12V定電圧ではなく電流制御をしているそうなのでどんなリレーが使えるか教えていただけると助かります。  

/15