スレッド一覧

  1. 株式会社イズ ブランド腕時計コピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/148 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

下地処理について

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 7日(金)09時35分59秒
  通報
  塗装(エスコ、ウレタン2液)の方ですが、大体は塗装ガンで吹き付け塗装、狭い箇所や袋構造の箇所はベンダーと言うフレキシブルの刷毛で塗ろうと考えております。


そうですね順番としては、ベンダーで狭い個所と袋構造を前日に塗っておいて、ベンダーでできた段差を、800番程度のペーパーで
取り除いてから吹付を行うと細かい部分が美しく仕上がると思います。



エスコは粘度がかなり高いのでエポキシシンナーで10%希釈で塗ろうと考えております。


エスコはもともと建築材料によくつかわれる塗料ですので、希釈率については自動車用のスプレーガンで吹き付ける場合は
10~60%希釈で応用的に考えてもよいかもしれません。


10%希釈で塗りにくい場合は薄めたほうがよいと思います。


私自身少し前にエスコに似た建築材料を自動車用のスプレーガンで塗装しましたが10%希釈では塗装することが困難でしたので
40~60%程度の希釈率で塗装しました。

塗膜性能も自動車の内側でしたら希釈しても、十分に確保できると思います。



エアレスなるものは初めて耳にしましたし、専用の機械は良いお値段ですね!

錆び取り、フロア張り替えのあとに、錆によって出来たくぼみ、凹みをパテ処理しようと思っておりますが、パテ処理の場合は完全に錆を取りきらないと錆が再発してしまいますよね?


パテ処理の場合はできるだけ錆を除去し、できない部分は錆転換しておくとよいと思います
前日に鉄板部分の錆が残っている部分に、錆転換剤を塗っておき黒錆に変化させた後
パテ処理に入ると理想的です。


http://www.nippehome.co.jp/prd/sd_009.html  (サビチェンジ)



又、錆転換しなくても、最近のパテには防錆材のようなものが入っているものもありますので、多少のこる錆なら抑える
ことができると思います。

また、パテ処理した後は、そのままエスコを塗るのか、それともサフェーサー(ウレタン2液)を入れた方がよろしいでしょうか?


パテ処理した後は、できればサフェーサーを入れたほうがよいです。
サフェーサーを入れるか入れないかで仕上がりが変わります。



素人故、何度も質問してすみません。。

よろしくお願い致します。


また、何かありましたらお気軽にどうぞ。
?
 
》記事一覧表示

新着順:3/148 《前のページ | 次のページ》
/148